FC2ブログ
言語デザイン研究所 検定WEBレポート
言語デザイン研究所は、多文化共生社会における言語政策の研究・実践、とりわけ日本語教育に関する支援を通じて、多様な文化の相互理解の進展に寄与することを目的としています。
【平成23年度】 試験Ⅰ 問題3 (1)~(10)
平成23年度「日本語教育能力検定試験」
公益財団法人 日本国際教育支援協会

[問題3] ⑴~⑽


解答解説 一般社団法人 言語デザイン研究所(代表 泉 均)

A 【形式と意味】

⑴ 2
1 ○「旅行者/旅行社」は、形式も意味も異なる。
2 ×「エクスプレス/エキスプレス」の原語はexpress(急行)で、語形が違うが意味に違いはない
3 ○「ストライク/ストライキ」の原語はstrikeであるが、語形も意味も異なる。
    二重語と呼ばれ、glass→「グラス/ガラス」、machine→「マシン/ミシン」などがある。
4 ○「びよういん/びょういん」は、形式も意味も異なる。


⑵ 1
「たき(滝)」と「かき(柿)」の語頭の /t/ と /k/ など、
語と語の意味を区別する機能をもつ音声の最小単位を音素(phoneme)という。

⑶ 1
発話におけるアクセント、イントネーション、声の大きさや長短、リズム、ポーズなどを総称して
プロソディ(prosody)、または韻律という。

1 ○日本語のアクセントは、弁別機能統語機能を有する。
2 ×「話者の発話態度に関係せず」
3 ×「文の統語構造とは関係しない」
4 ×「文の情報構造が変わることがない」

⑷ 4
表音文字のうち、ひらがなとカタカナのように一字が一音節を表す文字を音節文字
ローマ字のように一字が一音素(あるいは一単音)を表す文字を音素文字という。

⑸ 4
1 ○「開ける/明ける」:音声は共通だが、文字(漢字)が異なれば意味も異なる。
2 ○「早い/速い」:音声は共通だが、文字(漢字)が異なれば意味も異なる。
3 ○「始め/初め」:音声は共通だが、文字(漢字)が異なれば意味も異なる。
4 ×「低い/安い」は、単に「高い」の対義語が二つあるというだけで、
    他の例とは関係が異なっている。



B 【対義語】

⑹ 4
「男でなければ女」「(抽選に)当たらなければ外れ」「出席でなければ欠席」のような関係を、
相補関係にあるという。

⑺ 2
「暑い/寒い」は、「暑くなければ寒い」とは限らない点が「男/女」とは異なる。
「暑くも寒くもない」という中間点から相反する方向に連続性をもつ語である。

従って「とても暑い」「少し寒い」といった程度副詞を伴って、いろいろな段階を表すことができる。

⑻ 3
「上り坂/下り坂」は、一つのものごとを異なる視点から捉えたものである。
他に「売る/買う」「貸す/借りる」「教える/教わる」などがある。

⑼ 4
1 ○ イ形容詞と名詞。
2 ○ ナ形容詞とイ形容詞。
3 ○ ナ形容詞とイ形容詞。
4 × ともにナ形容詞。・・・「品詞が異なるもの」のペアとしては不適当

「きれい」は、「_な花」「_に洗う」となるようにナ形容詞なので注意しておきたい。

⑽ 2
「コンテクストによって」とは、文の前後の脈絡から判断しての意であるが、
選択肢2の「見る」と「する」が、一方が成立すれば、他方が成立しない点で対義関係が読み取れる。

2以外の選択肢は「コンテクスト」とは関係なく読み取れる。





*お断り
①本稿の内容は,当研究所独自の見解であり,その内容について保証するものではありません。
②本ウェブサイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。
②本ウェブサイトに掲載の記事等の無断転載を禁じます。


page top

Copyright © 言語デザイン研究所 All Rights Reserved.