FC2ブログ
言語デザイン研究所 検定WEBレポート
言語デザイン研究所は、多文化共生社会における言語政策の研究・実践、とりわけ日本語教育に関する支援を通じて、多様な文化の相互理解の進展に寄与することを目的としています。
【公開講座】 夏の拓殖大学・検定対策講座を終えて
Microsoft PowerPoint - 20170902 区分5
第1回 8月19日(土) 「社会・文化・地域」 「言語と社会」
第2回 8月26日(土) 「言語と心理」 「言語と教育」
第3回 9月2日(土)  「言語一般」 「聴解対策」


講義でお話しされる留学生クラス授業のこと。
いつも自分自身を振り返り、耳が痛くなると同時に
心に刻んでおります。

活用の間違い(きれいくない等)は一所懸命、
習ったことを使おうとしている。(中間言語仮説)
同じことを何回も言うのが私たちの仕事。

昨日また1つ、先生の名言のを伺うことができました。

BSでの大曲の花火情報もありがとうございました。
花火を楽しみながら、お酒も楽しみました。

8月も終わりに近づき、不安や焦りもありますが
基本を確実にと唱えながらコツコツとやっています。
(M.S.さん)


本日はありがとうございました。

独学だとわからないことばかりですが、
先生の説明を伺って初めて目から鱗が落ちることばかりです。
(S.H.さん)


つづきを表示
page top
【合格指南】 「2日間集中★大阪スペシャル」を受講して
は、2014年9月に大阪で開かれた「日本語教育能力検定試験」の対策講座に
参加させていただいたものです。

たった2日間でしたが、・・・。

先生の講義はとても効率的で、その後の私の独学に有効に働き、
お陰で合格の報をいただけました
ので、ご報告致します。

去年はBランクで不合格でしたが、今年は合格でした。

今年も対策講座がないかお尋ねしましたが、今回は大阪では開かれないとのお返事でした。
でも、自分でなんとか頑張れたのも、先生のポイントをついた説明をお聞きしていたからだと思います。
有難うございました。
(大阪府箕面市 M.I.さん)




年9月14日に実施された2日間集中セミナー(大阪)を受講したH.C.と申します。
このたび、「日本語教育能力検定試験」に合格いたしましたので、ご連絡いたします。

先生のセミナーでバラバラだった知識が体系化され、
モチベーションがかなり上がりました。


セミナーを受けていなかったら、合格できていなかったかもしれないと思う程です。

本当にありがとうございました!

(兵庫県 H.C..さん)


page top
『日本語教育能力検定試験 実戦予想問題2014』 インプレッション集
先日は丁寧な添削指導有難うございました。
首を長~くして待っておりました。

半ば諦めかけておりましたが,ポストに投函されておりましたので
すぐに封を開けました。

詳細に,親身に朱書きしていただきとても有り難かったです。
勉強し直さないといけない点が見えましたので助かりました。

私の試験までの準備期間は4カ月……。無謀すぎることは
百も承知で,試験勉強を必死でしております。

仕事しながらなので,どこまで出きるか分かりませんが,
最後まで諦めずに勉強して試験に臨む所存です。

お忙しいこととは存じますが,今回もたくさんのご指摘を
いただければ幸いです。かしこ。
(鹿児島県 K.N.さん)



本屋さんで偶然見かけ,これは! と思い購入したのですが,
この本のおかげで勉強の目処がたちました。

きちんと合格し,再度報告できるよう努力します。
本当によくできた問題集だと思います。
(東京都 K.S.さん)



泉先生の予想問題集は解説がとてもわかりやすく,私も
この問題集に出合えて,試験に挑戦する気になりました。

ありがとうございます。

記述は苦手で時間がかかってしまいます。添削をして
いただけるとの事で,助かりました。

締切ギリギリになってしまい申し訳ございません。
宜しくお願いします。
(三重県 M.N.さん)



ずっと他社の問題集をやっていて,ネットでこの本の存在を
知り,トライしてみて驚きました。

こちらのほうが段違いに,日本語が明確だったからです。
これからも宜しくお願いします。かしこ。
(東京都 F.M.さん)



第1回の添削をお送り頂き誠に有難うございました。
とても厳しく分かりやすく役に立ちました。

第2回ももっと厳しく宜しくお願いします。
(東京都 S.Y.さん)



添削課題2問目をお届けいたします。

1問目の添削で何が不要なのかのご指摘と,
何が必要なのかのアドバイスをいただき,
日本語教師の性根がわかった気がいたしました。

ありがとうございます。
(栃木県 F.M.さん)



第1回の添削は大変,参考になりました。
学習への意欲づけになりました。

ありがとうございます。

まさに私にとって,値千金(泉 均)です。
受験まで残り1カ月余り,問題集の3回目の復習に
取りかかっているところです。
(宮崎県 T.S.さん)



先生の書かれた問題集はとても分かりやすく
試験の勉強にとても役立っています。


ありがとうございます。
記述の添削をしていただきたく,書いたものを
同封しました。宜しくお願いします。
(新潟県 Y.A.さん)



この予想問題集の「解説編」をしっかり何度も読み込んでから
問題にあたると,大変わかりやすく頭に入ってきやすい。

大切なポイントもとらえやすい。ぜひ「解説編」を核に
読み込まれてから色々な問題にあたることをお薦めしたい。

理解度が格段に違うし,膨大な量を前に,やるべきことが
見えてくる。

「解説編」は,試験当日にも持ち,大変便利で,
おかげさまで荷物を減らすことができました。

この問題集は膨大な量の範囲を前に途方にくれていた
私には一筋の光となり,私を救ってくれました。


これからもこのような受験者のために大海の指針で
あり続けてください。本当にありがとうございました。
(神奈川県 K.M.さん)



9月、10月のセミナー ありがとうございました。
毎回のセミナーでの講義はとても有意義で、
楽しく勉強させていただきました。

毎週講義に参加すること、学ぶこと、そして、ほとんど
ゼロに近かった知識がひとつひとつ増えていくのを感
じることは ほんとうに楽しいものでした。


また、お忙しいなか、添削いただきまして
ありがとうございます。

書く機会があったことで十分であると思っていましたが、
添削いただきありがとうございます。

直前に落ち込ませないようにとの先生のご配慮であると
十分に理解しながらも、C または D くらいの出来と
思っていましたので、ほっとしています。

箸にも棒にもかからない状態のまま試験突入の気分が
少し楽になりました。お心遣い、ありがとうございます。

検定間近になって、全然理解が進んでいないことに
愕然としまして、何をやっていたのかと 情けなく、
ただ 問題を解いていただけだったことに
落ち込みきりました。

風邪はひくし、できないし、もう、無理だとほおってしまっ
ていたところに添削していただいたのが届きまして、
気をとりなおして最後のまとめにセミナーでいただいた
テキストを確認しています。

あれもこれも やってない と気持ちが焦りますが、
6回のセミナーのテキストだけを今週はやっています。
ともかく、試験当日、頑張ってみます。
(埼玉県 M.N.さん)

page top
【受講生インプレ】 第3回 究極の第二言語習得論(SLA)を受講して
第3回 究極の第二言語習得論(SLA)を受講して

よいよラストスパートに入りました。
最近、勉強していて climber's high や runner's high があるように
日本語教育能力検定 learner's high があるのを発見!!!!

一種の「トランス状態」です。
完全に集中できる瞬間!!!

わたしはその時間がやってくるのが仕事やその他の勉強が一段落した
夜中の1時~4時・・・。この3時間は完全に入り込めます。

困ったのは、この習慣のままでは、試験日にかなりツライ・・・ということです。
high状態もとっくにすぎ去っていますし・・・。 それでだんだん朝型に変えていく
訓練をしようと思っています。

前回、お話した「わからん帳」はすでに5冊にも及び
どこに何を書いたのかが今度は「わからん」になってしまいました。[トホホ]

でも、1ヵ月前よりは、1週間前よりは確実に問題を解く力が身についきているのを
感じます。

この調子で朝型に戻しつつ、今頃ですが、「聴解三昧の日々」を迎える
準備をしております。
聴解はなぜか? 聞きすぎると飽きる。それに、変な予想屋に
なってしまい、「あー、こうきたか?じゃこれ?」のような
過剰般化を起こしてしまうようになったので、途中でやめました。

これから新たな「耳」で取り組んでみたいと
思います。

(Y☆Hさん。2011/9/6受講)

*****

験日が目前に迫り、どの受験生も目の色が変わってきている
ことだと思います。

泉先生の授業はとても分かりやすく、何と言っても先生の授業
に対する姿勢や人柄がとても好きです。

学ぶ者の目線での授業は緊張もなく、楽しく参加することができました。
ありがとうございました。

苦手な領域もありますが、日本語の面白さや発見がたくさんあり、
学びたいことがまだまだたくさんあります。

試験会場でお会いできると合格? 
奇跡が起きると嬉しいですが・・・

(匿名希望さん。2011/9/6受講)
page top
【受講生インプレ】 第4回 速成の社会 を受けて

第4回 言語と社会の関わり

・第4回の主なテーマ
言語と社会の関わり,日本語教育の現状
言語政策から待遇・敬意表現まで

・取り上げた用語(例)
 外国人登録者数(法務省)、海外の学習者(国際交流基金)、
 日本語指導が必要な児童生徒(文科省)、10万人計画、30万人計画、
 日本語能力試験、日本留学試験、キリシタン、台湾での日本語教育、
 伊澤修二、山口喜一郎、上田万年、時枝誠記、言語計画、孔子学院、
 LOTE、イマージョン、サブマージョン、CEFR、国語国字問題、
 前島密、森有礼、田中館愛橘、志賀直哉、言語変種、柳田国男、
 標準語、共通語、集団語、親疎関係、話題敬語、対者敬語、丁重語、
 など。


*受講生インプレッション
第4回 言語と社会の関わり を受講して

*****

日の授業、とても楽しかったです。
森有礼の話は、やはり最高でした。

もっともっといろいろと知りたいです。でも、検定が終わってからにします。

何よりも今まであまりよく理解していなかった謙譲語ⅠとⅡの違いが
ようやく分かりました。

また、3人が登場した絵によって誰に対する待遇表現なのか
スッキリと理解することが出来て、大満足してます。

それにいろんな問題も解くことが出来て面白かったです。
ありがとうございました!!

追伸:
森有礼ですが、伊勢神宮のことは、事実無根だったそうですね。
ある大臣が・・・ということで、彼は濡れ衣を着せられたようです。

昨日の先生のお話を聞きながら、勝手に彼の風貌を想像していたのですが、
写真で見て全く想像違い!!
     
まだ43歳という働き盛りに切りつけられ生涯を終えてしまった彼が、
あまりに切なかったです。

(N.Dさん。神奈川県。2011/9/15受講)
*****

とりで勉強していると、できている・・・と思っていた個所が
実は本当に納得して覚えていなかったと気がつくことがあり、
奈落の底に落ちること数回・・・・。

また、泉先生の「眉間にしわは良くない」のお話を聞き、
ハッとしました。[笑]

ありがとうございました。
では、次回の記述も宜しくお願い致します。

追伸:
実は、本日は先生から「眉間のしわ」の話が出た時、ドキっとしました。

Uカ―ブならぬスランプどつぼはまりカ―ブにさしかかり、自身をクルマ
に例えたら、タイヤが一気にパンクした状態でいました。

平成17年~22年までの過去問を一気にやってみたところ、20年から試験の
傾向が変わってきていることに気が付きました。

18年・19年の試験1では、問題の文自体が難しくて理解するのに時間がかかりました。
その上、できませんでした。【第一次落ち込み期到来】

その後なんとか20年・22年の試験3で挽回し、「得意分野」を持っていなければ安心
できないことに気が付きました。【ちょっと立ち直り期】

しかし、何度問題をやっても、新しい問題になると途端にわからなくなることから
「根本でわかっていないこと」を発見。【第二次落ち込み期】

そして「わからん帳」というノートにとにかくわからないことにブチ当たる度に書き込み、
時間がある時にわかる方向に調べたり、解説付き問題集を見たり、

今まで先生に教えていただいたものから引っぱり出したりして今、
またスタートラインに立った気分でいます。

そんな気持ちで伺ったので「眉間にしわ」はわたしのこと???と思いました。[笑]

もうすぐ、試験1ヵ月前になりますが、なんとか、
本番までモチベーションを落とさずにがんばりたいと思います。

ド―バ―海峡水泳横断の心境です。
これからも宜しくお願い致します。

(Y.Hさん。埼玉県。2011/9/15受講)

*****

【受講生インプレ】 見える形態編(5月度セミナー) [2011/8/10]
【受講生インプレ】 泉の1日で合格へアプローチ編(7月度セミナー) [2011/8/14]
【受講生インプレ】 第1回 形態語彙,聴解対策1(アクセント) [2011/8/28]



*お知らせ

第4回と同じ授業は,
9月24日(土)午後の部 13:30~16:40

3日間集中・大逆転セミナー
10月9日(日)午後の部 13:30~16:40
で受講することができます。

詳細は,メールでお問い合わせください。

page top

Copyright © 言語デザイン研究所 All Rights Reserved.