言語デザイン研究所 検定WEBレポート
言語デザイン研究所は、多文化共生社会における言語政策の研究・実践、とりわけ日本語教育に関する支援を通じて、多様な文化の相互理解の進展に寄与することを目的としています。
【2018版問題集】 新問題集は6月に刊行する予定です。
ただ今,当研究所の問題集について,お問い合わせが多くなっております。
過去に出版したものとの関係と今年の刊行予定は次のとおりです。

受験生のバイブル。トラ本とも評価をいただいている問題集です。

○市販されたもの
『日本語教育能力検定試験 実戦問題集’13』(晶文社,2013)
『日本語教育能力検定試験 実戦問題集’14』(晶文社,2014)
(品切れです。アマゾンの中古ではビックリする値段が付いています)

○重版されたもの(聴解のぞく試験ⅠとⅢ)
『検定ジャスト問題集』(2015,2016)
2013年の改訂版で,言語デザイン研究所刊行・・・完売しました。
『検定ジャスト問題集Ⅱ』(2017)
2014年の改訂版で,言語デザイン研究所刊行・・・完売しました。

JUST問題集 表紙

今年の予定は,
つづきを表示
page top
【正誤表】 「検定ジャスト問題集Ⅱ」 今一度ご確認ください。
検定試験を控えて,準備の最中の方が多いかと思います。
台風接近の予報もありますが,当日のご健闘をお祈りします。

今年度,第2弾として『検定ジャスト問題集Ⅱ』を刊行しましたが,
下記のとおり正誤表が出ています。

未確認の方がいらっしゃいましたら,今一度ご確認をお願いします。

20170903 検定ジャストⅡ問題集 正誤表 Ver
page top
【バイブル】 『2017年対応・検定ジャスト問題集Ⅱ』 特別頒布のご案内 
※たくさんのお申込みありがとうございました。
大変申し訳ありませんが,ジャストⅡは,9/15(金)現在,
完売いたしました。2018年度重版予定です。

(基礎的な「検定ジャスト問題集」(2013年版を改訂したもの)は,若干在庫があります)

【キーワード】
バイブル虎本,詳しい解答解説,合格者の使用実績多数,合格者が薦める問題集

2017年対応★検定ジャスト問題集Ⅱ
最新データで安心の検定対策!


試験Ⅰと試験Ⅲ(記述問題を含む)に対応したオリジナル問題集です。
好評の2014年版「検定実戦問題集」の改訂重版になります。

【試験Ⅰ・征服のポイント】
➊ 1問1分以内の解答スピードが要求される。(時間不足で撃沈することなかれ)
➋ 難しい問題も1点。易しい問題も1点。(難しい問題は運を天に任せるつもりで)
❸ 最後にものを言うのは,いかに基本を大切にしたかである。(基本は身を助ける)

【試験Ⅲ・征服のポイント】
➊ マークシート式90分,記述式30分の時間配分で行こう。(記述の時間を確保)
➋ 不適当なものを選ぶ問題に注意。うっかり正しいものを選ぶな。(疲労との戦い)
❸ 記述式は説明調ではなく,自分の主張を明確に示すことを意識せよ。(字は丁寧に)

JUST問題集 表紙
問題編・解答解説編の2分冊。
書店では取り扱っていません。

 『検定ジャスト問題集Ⅱ』 問題編 1冊(3年分のボリュームです!)
 『検定ジャスト問題集Ⅱ』 解答解説編 1冊(わかりやすいと好評です!)

【ご注意】
本問題集は,筆記および記述対策をターゲットとしたものです。
したがって試験Ⅱ(聴解)は含まれておりませんのでご了承ください。

費用:4,680円  ※下記費用および消費税含む
内訳:教材費 4,000円(2分冊),消費税320円,送料 360円



※読者からの合格のお知らせ
つづきを表示
page top
【5月下旬】 2014年版 実戦予想問題集(晶文社) 配本!
『日本語教育能力検定試験 実戦予想問題'14』(晶文社)

昨年の2013年版に続いて,問題を一新して2014年版が
5/24(土)から書店に配本されることになりました。

著者が直接添削する記述問題2題!


昨年,好評だった「添削付き記述問題(2題)」は,
問題を一新して,掲載しています。

参考までに,2013年版の添削課題は,次のようなものでした。

・添削課題1 「『休まさせて』の使用の可否について」
・添削課題2 「技術研修生クラスでの媒介語使用について」

2014年の添削課題(購入者の特典です)は,……
・添削課題1 「解答・解説編の巻末にあります」
・添削課題2 「解答・解説編の巻末にあります」


添削課題は2回に分けて挑戦しよう!


応募用の「添削専用解答用紙」を切り取って,
本試験の3週前までに,晶文社編集部へ郵送してください。

記述添削課題は,教育効果がとても高いものですが,
締切間際に2題分,まとめて提出するよりも,1題ずつ提出するとよい。

返却された答案を振り返って,2回目はより良い答案になっていく。
課題1は夏課題2は秋,という計画がおすすめです。


6月の無料セミナーに参加しよう!


 効果的な使用法,受験計画は,著者が直接行う
 無料セミナー(合格指南)の活用をお勧めします。

<6月以降の予定> 申し込みは主催団体まで
・6/1(日) 神奈川大学・講座ガイダンス(みなとみらい)
       (受講者向け)
・6/14(土) インターカルト日本語学校 「検定を知るイベント」
・6/21(土) 凡人社 店頭セミナー 泉の合格指南
・6/26(木) 凡人社 店頭セミナー 泉の合格指南
・7/9(水) 紀伊国屋・新宿南口店 店頭セミナー 泉の合格指南

・学習法,検定対策,セミナー内容等につきましては,
 言語デザイン研究所まで,メールでお問い合わせください。


nihongo14.jpg


page top
【刊行予定】  2014年版 実戦予想問題集(晶文社) 5月下旬
『日本語教育能力検定試験 実戦予想問題'14』(晶文社)
5月下旬刊行予定です。

2013年版から内容が刷新されていますので,
2冊購入もありです。

*本書の効果的な活用法より

❶ 問題編と解答・解説編を2冊に分けよう!

本書は,中央から丁寧に押し広げると2冊になって取り外せるので,
携帯に便利である。

解答・解説編は必要な書き込みをして自分だけのオリジナルテキストにしよう。

❷ マークシート用紙の記入に慣れよう!

マークする作業は意外に,時間と労力がいる。

晶文社編集部のサイトからマークシート用紙をダウンロードし,
日頃からマークする習慣をつけておきたい。これを侮るなかれ。

❸ 添削課題は2回に分けて挑戦しよう!

課題の1回目を早めに出すと,高い効果が得られる。
返却された添削結果を踏まえて,第2回目に挑戦したい。

まとめて提出するよりも分散して提出するほうが上達する。


※今年の受験対策は,当研究所にお任せください。


page top

Copyright © 言語デザイン研究所 All Rights Reserved.