FC2ブログ
言語デザイン研究所 検定WEBレポート
言語デザイン研究所は、多文化共生社会における言語政策の研究・実践、とりわけ日本語教育に関する支援を通じて、多様な文化の相互理解の進展に寄与することを目的としています。
【合格体験記】 講座(神大、大逆転セミナー)と問題集のみに絞って、合格。
ご報告遅くなりましたが、2017年度の日本語教育能力検定試験の方、
無事合格することが出来ました。

先生の講座(神大、大逆転セミナー)と黄色の問題集のみに絞って
集中して学習したのが良かったのだと思います。

それと、超直前模試のあと、西新宿の神社で合格祈願したのも
大きかったのでは…。
お礼参りに行かないといけないですね。

※マークは164点でしたが、記述のほうが各校からの例とかなり離れており、
これは無理かなと思っておりました。

私の記述は「語彙リストを作るのはいいけど、
なんで試験を改訂したか改めて考えてみようよ。

語彙をいくつ覚えたかじゃなくて、その語彙を文の中に入れて
実際に使いこなせるような教え方を今まで以上に考えていかなきゃダメだよね。

それでCan-Doリストも出してるんだから」のような事を、
幼稚な精神論寄りに書いていたので…。

JEESの解答例が出てそれを見ると、そちらのものが、
ひいき目に見れば自分の記述に一番近く、
そこでなんとか数点いただけたのではないか、とも思います。

ご指導ありがとうございました!

(2017年合格 M.T.さん 東京都)


page top
【合格体験記】 介護のため,検定対策は授業に出ただけ・・・。

お蔭さまで
合格できました!


当日はご助言通り、最後まで諦めないで頑張ったつもりでしたが、
本番では全く勉強が行き届いていない分野の問題もあったので、
この結果には自分でもビックリでした。

今まで親身なるご指導を賜りまして、誠にありがとうございました。
また、いろいろご心配お掛け致しまして申し訳ございませんでした。

昨年より某校で養成講座を受け、夏からは泉先生のセミナーで
検定対策の勉強を進め、運にも恵まれたのでしょうが、

今回何がしかでも結果を残すことができ、正直良かったと思って
います。誠にありがとうございました。

なお、夏から両親の看護・介護をしておりますが、二度の入院を
経ながらも、何とか無事に過ごしております。

そうですけれど、私は何とか元気でやっておりますので、その点、
どうぞご心配なきよう願います。

また、せっかく合格した検定試験ですが、しばらく日本語教師を
行うのはお預けになりそうです。残念ですが、仕方がないですね。

本来ならば直接お会いした上で報告させて頂かなくてはならない
ことではございますが、まずは取り急ぎ、メールにてお知らせ申し
上げます。

改めまして、この度は誠にありがとうございました。

(2017年度合格 M.K.さん 東京都)
page top
【合格体験記】 検定対策は楽しく,苦にならなかった。

わくわく検定対策と
拓大の集中対策


無事,検定試験に合格することができました。
先生のご指導に心から感謝しております。

わかりやすく楽しいご指導のおかげで
以前より知識をつなげることができました

また、毎週、積み重ねる機会を与えてくださり、
本当に良かったと思っております。

拓殖大学での夏の講義も、ありがとうございました。
荘厳な環境での受講、いい経験にもなりました。

どちらの検定対策もとても楽しく苦になりませんでした。
感謝の気持ちをうまくお伝え出来ず、すみません。

試験は、最後まで受けることができましたが、
記述の途中で終了となってしまいました。

記述の時間は25分弱あったのですが,
切り口を見つけ出せず,なかなか書くことができませんでした。

基本的な問題も切り口が違うことで迷い
手ごたえが全くありませんでした・・・。

「エポケー」は自信がありました。
授業でたくさん出てきた連濁も見慣れた問題でした。

先生がおしゃっていた
最後まであきらめない!は達成できました(笑)

(2017年合格 N.S.さん 東京都)
page top
【合格体験記】 直前には余裕をもつプランで、ゼロから合格をゲット!

予備知識ゼロで
セミナーへ参加!


・日本語教育経験なし!
・勉強期間3ヵ月半!
・一発合格!


もちろん決して簡単ではありませんでした。

正直な話、6月に泉先生の合格指南セミナーに参加。
初めて、どんな内容の試験なのか、
どんなことを勉強するのかを知りました。

それどころか、文法用語すらあやしかったので帰ってから
中学国語文法を復習する始末

そんな私が7月から本格的に泉先生のセミナーで勉強を始めて、
合格するまでの流れは主に、

・毎週のセミナーでいただく冊子を次週までにノートにまとめる。
・8月には『検定ジャスト問題集』に手をつける。
・足りない部分を他の教材で補う。
・目標の点数を定める
・問題集を解くたびに点数を記録
・本番で何点取りたいかイメージ


です・・・。

つづきを表示
page top
【合格体験記】 繰り返して定着、苦手項目から逃げずに1発合格!

一発合格への
プレッシャー!


一発合格をしなければならないと言うプレッシャーがありましたが
無事合格することができました。

お金がある人は対策講座などを受けてもいいと思いますが、
定着率を上げるために
ある程度自分で学んでから受けると良いと思います。

私みたいに講座を受けるお金のない人も、
ちゃんと受かるので大丈夫です。

ただ、その分時間をちゃんととって勉強をした方がいいと思います。

私のしたことは
1) 過去問を解いて体感
2) 『検定ジャスト問題集』を解き続けて定着
3) 過去問で力試し
4) 苦手項目を取り組む
5) 過去問をもう一度解く
6) 試験までひたすら問題集を解く
これだけです。

定着率を上げるために
繰り返すことは必要!


泉先生もおっしゃってますが、検定問題集は・・・
つづきを表示
page top

Copyright © 言語デザイン研究所 All Rights Reserved.