言語デザイン研究所 検定WEBレポート
言語デザイン研究所は、多文化共生社会における言語政策の研究・実践、とりわけ日本語教育に関する支援を通じて、多様な文化の相互理解の進展に寄与することを目的としています。
【合格体験記】 点の知識が線になるように勉強した!

点の知識が線になって,独学で見事に合格!


2011年、先生の講座に、毎回千葉の田舎からかけつけていた者です。
改めて、その節は大変お世話になり、ありがとうございました。

昨年は、不合格でしたが、今年は、先ほど、合格証を受け取りました。
とてもうれしくて、まず先生にご報告をと思って、パソコンを開きました。

2011年は、勉強を始めたばかりで、知識が点のようでした。
今年は、いろいろ事情もあり先生の講座に参加することができませんでしたが、
点の知識が線になるように一人で勉強してきました。

先生にいただいたテキストを読み返したり、問題の答えを消して、
もう一度解きなおしたりして勉強しました。

何度も繰り返すことにより、
昨年はあまり意味がわからなかったこともわかるようになり、
とても、役に立ちました。

改めて、先生に、お礼を申し上げます。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

これから、就職活動いたします。
まずは、お礼とご報告まで。

(F.Yさん,2012年度合格,千葉県)

page top
【合格体験記】 決め手になった記述対策
10月の日本語教育能力検定試験に、お蔭様で合格しました!

凡人社の店頭での無料のセミナーから
毎回お世話になり、ありがとうございました。

特に記述対策では、どのくらいの時間で
どのくらいかける、という自信がつきました。

たくさん何度も練習させていただき、
ここが決め手になったのではと
いまさらながら感謝です。

セミナーではどの回もポイントを話してくださっていたので、
広い範囲の中、迷子にならずにすんだのだと思います。

今、実家の方がばたばたしていて、
先週も帰省していました。

これからの先生のますますのご活躍をお祈り申し上げます。
ほんとうにほんとうにありがとうございました。

(2012年度合格 Y.S.さん 栃木県)

page top
【合格体験記】 セミナー中心で短期間で合格!
の場合、検定試験の約3か月前から受験準備に入りました。

ちょうど仕事の忙しい時期と重なり、
自宅で学習出来る時間が限られていたので、
ポイントを絞って効率的に学習を進めていこうと決めました。

言語デザイン研究所のセミナーは、一回完結型でした。
ポイントをかなり絞って指導して下さったので、
とても学習しやすかったです。

とにかく時間的に幅広く学習するのは無理だったので、
セミナーで教えて頂いた内容をしっかり復習し、
自分なりにまとめて仕事の移動中などに覚えました。

また、セミナーでポイントを掴んでから同じ範囲の練習問題を解く事で、
更に知識を整理できたと思います。

短期間の受験準備にもかかわらず合格出来たのは、
泉先生のセミナーのお陰です。

本当に有難うございました。

(2012年度合格 E.A.さん 東京都)

page top
【合格体験記】 超直前模試のおかげで緊張せずにできた。
事大きな封筒(合格証)を拝受いたしました!

養成講座を終えてすぐ日本語学校を2校掛け持ちで
教えながらの試験勉強でしたが、
これで日本語教師の「仮免」を卒業した気分です。

公式サイトで自己採点したところ、158点でした。
合格最低点が165点と噂されていますので、

泉先生の記述対策講座のおかげで、
ギリギリ滑り込むことができました!

述対策講座と超直前模試のおかげで、
事前に試験のイメージができ、
本番も緊張せずに落ち着いてできたのが、
最大の勝因だと思っています。

本当に先生にはお世話になりました。

後に続く受講生のために何かお手伝いできることがあれば、
喜んでさせていただきますので、何でもおっしゃって下さいませ。

また,一緒に受講させていただいたOWさんも合格しました。

泉先生、本当にありがとうございました!

(2012年度合格 N.H.さん 埼玉県)


page top
【合格体験記】 結構,楽しんで勉強できた!
回の「日本語教育能力検定試験」ですが、
お陰様で合格しました。

神奈川大の資格取得講座から、夏の特別講座、
そして超直前講座まで本当に色々とお世話になりました。

正直、今回の試験は、全く手ごたえがなくて、時間も足りないうえ、
見直しで、マークシートのずれに気がついて、必死に直していたら、
自分がどんな答えをマークしたのか、問題用紙に書いておく余裕など
全くなくて、自己採点もできませんでした。

そんな訳で、また小さい通知かな?と思っていた次第です。
講座での問題演習や過去問を解いた感じでは、
今年は行けるかな?と思ったのですが、

今年の問題は、今までと違う傾向で、今までやってきたことが
報われなかったと、試験直後は落ち込んでしまったくらいです。

えば、先生の講座は、とても面白かったです。
分かり易かったし、興味を起こさせるお話も多かったし…

この試験のために自分なりにはかなり勉強したと思います。
森有礼にはまって色々調べたり、今まで日本語史は好きじゃなかったけど
先生の有礼話でかなり興味が持てました。

また、大槻文彦の「言海」にもはまり、何と文庫版「言海」を買って
勉強の合間に読んだり…。

結構楽しんで、勉強したなあ!と思います。
これがゴールでは、ない。

夢は、韓国で、教えたい、と思っています。
まだまだたくさん学ぶことが多いと思います。

本当に色々とありがとうございました!!

(2012年度合格 S.T.さん,神奈川県)


page top

Copyright © 言語デザイン研究所 All Rights Reserved.